【韓国コスメ】espoirのラメシャドウ glitter bomb palette グリッターボムレビュー【ラブボム】

 

こんにちは、エミです。

今回はespoirのglitter bomb palette(グリッターボムパレット)のレビューです。

パッケージもラメも全てが可愛いグリッターシャドウですのでキラキラが好きな人は必見です。

LOVE BOMB(ラブボム)とも呼ばれるこの可愛いグリッターを見ていきましょう。

開封するよ

こんな感じの箱に入っています。

espoirが赤とかチョイスするのは珍しい気がしますね。

開けるとこんな感じ。

印象としては思ったより小さめ。

見た目がすごく可愛くて好みです。

ハートの中にキラキラシャドウがたまらん。

espoir glitter bomb palette グリッターボムの発色

どちらも大粒のラメでとても可愛いグリッターシャドウになっています。

ホロが入っていて存在感もあり華やかなので気に入っています。

▼こちらがシャンパンゴールドのほう

▼こちらがピンクのほう

ホロが入っていてすごくキラキラなんです。

さりげなく上まぶたにつけても可愛いし、大胆にたくさんつけても可愛いので色々なシーンに使えるグリッターシャドウになっています。

espoirのハートラメシャドウで一重メイク

espoirのglitter bomb palette(グリッターボムパレット)を使って一重メイクをしていきます。

今回使うベースシャドウなどはETUDE HOUSEのTULIP DAYを使っていますがお手持ちのもので大丈夫です。

▼Beforeの状態がコチラ

STEP1
ベースにピンクを塗る
ETUDE HOUSEのTULIPDAYの中の薄めピンクをさっと塗っていきます。アイホールの広げすぎると目が腫れぼったく見えるので注意。

STEP2
目尻側に少し濃いピンクを足す
目尻側に濃いめにピンクをなじませていきます。このとき下まぶたの目尻側にも同じようにピンクを足すと自然に目が大きく見えます。下まぶた全体にピンクを薄く入れると色素薄い感じになるのでそれもおすすめ。

STEP3
espoirのグリッターを重ねる
このグリッターは指塗りの方が綺麗に塗れます。指に取って割と大胆に広げていきます。黒目の上あたりにたくさんラメがのるようにぼかすといい感じです。下まぶたにはシリコンチップなどで塗るのがおすすめです。

STEP4
アイラインを描く
アイラインは幅広に描くのがおすすめ。太くなりすぎないように注意。今回のメイクではピンクシャドウを使っているので目元がぼやけないようにリキッドアイライナーを使うのがおすすめです。

STEP5
涙袋を描く
涙袋を描くときは黒目の下あたりが濃くなるように線を引くと自然です。涙袋を描くときはETUDE HOUSEのアイブロウを使っています。

完成
上まつげと下まつげにマスカラを塗って完成です。

▼フルバージョン

まとめ

グリッターが大好きな人にはたまらない商品ですね。

見た目もすごく可愛いので「どこで買ったの?」と聞かれそう。

espoirは優秀な商品が多いのでおすすめです。(ファンデーションとか)

今回紹介したGlitter Bomb Paletteはしっとりとしたテクスチャーでホロが入っているザクザクラメなので、多分他社製品にもあまりないと思います。

キラキラが可愛いし、普段使いもできるし、ホロも入っていて一重メイクにも使えるので迷っている人は買いですね。

Qoo10を使うと安く買えます。Qoo10はクーポンやポイントが充実しているのでアプリのダウンロードは必須です。

Instagram@chanm.iにはメイク動画も載せましたのでそちらも合わせてどうぞ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

에미🌹Emi(@chanm.i)がシェアした投稿

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です