で人気急上昇コスメをチェックする

【デイジーク】デイジークのアイシャドウを全色レビュー【一重メイク】

こんにちは、エミです。

今回はデイジークのアイシャドウを全色レビューしていきます。

こちらのアイシャドウはラメが綺麗ですごく有名になったアイパレットで、韓国でも「雰囲気のある目元が作れる」と人気のアイシャドウです。

・一つ持っておけば間違いないデイリーアイシャドウパレット
・ラメが上品で綺麗なアイシャドウパレット

を探している方にすごくおすすめしたい逸品です。

本記事では、デイジークのアイシャドウ

・01シュガーブラウニー
・02ローズペタル
・03ヌードポーション
・04パステルドリーム
・05サンセットミュリー
・06スノーブロッサム
・07ミルクラテ
・08フラワーブック
・09スイートシリアル
・涙袋メーカー
・10オータムブリーズ
・11チョコレートファッジ
・12ウォームブレンディング
・13クールブレンディング

とブラッシャーパレット

・01ウォームブレンディング
・02クールブレンディング

を紹介します。

さっそく見ていきましょう。

目次

デイジークのアイシャドウ、 シュガーブラウニー

ここではデイジークのアイシャドウ、01 シュガーブラウニーの見た目や発色、一重メイクを解説します。

デイジークのシュガーブラウニーの見た目

まずは、デイジークから一番最初に発売されたアイシャドウであるシュガーブラウニー。

見た目はこんな感じ。

近くで見るとラメがすごく綺麗です。

シュガーブラウニーという名前の通り、ラメがお砂糖みたい

配色はこんな感じ。

アイシャドウとしてすごく優秀な配色で、アイシャドウの質感もしっとりしていて密着力も発色も良いです。

毎日使うのにぴったりのアイシャドウ。

デイジークが得意とする細かいラメが上品な雰囲気にしてくれます。

デイジークのシュガーブラウニーの発色

デイジークのアイシャドウ、シュガーブラウニーです。

グラデーションが作りやすいアイシャドウで、柔らかい色味が特徴です。

デイジークの中でも使いやすいアイシャドウパレットで、綺麗なラメが揃っています。

デイジークのシュガーブラウニーのラメだけを撮ったものがこちら。

細かいラメがすごく綺麗です。

太陽や照明などの光が当たったときにキラキラして可愛い

▼デイジークのアイシャドウを動画で見たい方はこちら。

この投稿をInstagramで見る

에미🌹Emi 一重メイク(@chanm.i)がシェアした投稿

デイジークのシュガーブラウニーで一重メイク

デイジークのアイシャドウ、シュガーブラウニーで一重メイクをしたのがこちら。

Before
After

デイジークのアイシャドウでメイクをすると綺麗に仕上がる上に、ラメまで綺麗なので気に入っています。

特にシュガーブラウニーは肌トーンを選ばずに色々なシーンで活躍する万能なアイシャドウだと思っています。

▼デイジークのアイシャドウを使った一重メイクを動画で見たい方はこちら。

この投稿をInstagramで見る

에미🌹Emi 一重メイク(@chanm.i)がシェアした投稿

デイジークのアイシャドウ、ローズペタル

ここではデイジークのアイシャドウ、ローズペタルの見た目や発色、一重メイクを解説します。

なお、ラメの動画はInstagramから見ることができます。

デイジークのアイシャドウ、ローズペタルの見た目

次に、デイジークの中でもピンク系のアイシャドウである、ローズペタルです。

見た目はこんな感じ。

こんなに綺麗な色合いのアイシャドウはなかなか見ないですよね。

フタを開けるとこんな感じ。

マットシャドウとラメシャドウがバランスよく入っています。

デイジークのアイシャドウは、やはりラメがとても綺麗。

ピンク系でも上品さがあります。

デイジークのアイシャドウでメイクをするとすごく綺麗に仕上がるので気に入っています。

デイジークのアイシャドウ、ローズペタルの発色

デイジークの中のピンク系アイシャドウであるローズペタルの発色です。

デイジークのアイシャドウを腕に塗ったのがこちら。

寄って見るとこんな感じ。

デイジークの中でもこちらのアイシャドウ、ローズペタルはラメシャドウ多めです。

どれもニュアンスが違うので色々なメイクが楽しめます。

ラメにフォーカスした画像がこちら。

ピンク系で、上品なアイシャドウという最強のパレットなのでおすすめ。

デイジークはピンク系もブラウン系もアイシャドウの配色が絶妙で最高ですね。

▼デイジークのアイシャドウを動画で見たい方はこちら。

この投稿をInstagramで見る

에미🌹Emi 一重メイク(@chanm.i)がシェアした投稿

デイジークのアイシャドウ、ローズペタルで一重メイク

デイジークのピンク系のアイシャドウ、ローズペタルで一重メイクをしました。

Before
After

ピンク系でラメが綺麗なアイシャドウ。

デイジークのピンクはしつこい感じがなくて使いやすいので、下まぶたの目尻側に色を足しても可愛く仕上がります

アイライナーはブラウン系がおすすめ。

アイシャドウの色を生かしながら、柔らかい雰囲気のメイクができます。

▼デイジークのアイシャドウを使った一重メイクを動画で見たい方はこちら。

この投稿をInstagramで見る

에미🌹Emi 一重メイク(@chanm.i)がシェアした投稿

デイジークのアイシャドウ、ヌードポーション

ここではデイジークのアイシャドウ、ヌードポーションの見た目や発色、一重メイクを解説します。

デイジークのヌードポーションの見た目

次に、デイジークの中でもヌーディなテイストのアイシャドウである、ヌードポーションです。

デイジークのアイシャドウらしい配色になっています。

見た目はこんな感じ。

パッケージの内側のデザインが変わり、晴れた日の爽やかな日差しを感じるようなデザインと配色になりました。

フタを開けるとこんな感じ。

アイシャドウの配色が綺麗すぎて何も言えない。

デイジークのアイシャドウはラメが細かくて綺麗ですが、今回は粒子が大きめのラメも入っています。

寄って見るとこんな感じ。

デイジークのアイシャドウは普段使いもしやすい色味になっているのですごくおすすめです。

デイジークのヌードポーションの発色

続いてこちら。デイジークの中でも馴染みの良いカラーのアイシャドウで雰囲気ある目元を作れると話題のヌードポーションです。

アイシャドウの発色はこちら。

なんとも言えない色味で、オトナの味が楽しめる感じがします。

デイジークの中でも雰囲気ある目元を作れるのはこのヌードポーションだと思います。

ラメにフォーカスするとこんな感じ。

こちらも細かいラメがすごく綺麗です。

グラデーションが綺麗に仕上がって上品なので万能パレットを探している方にもおすすめ。

▼デイジークのアイシャドウを動画で見たい方はこちら。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

에미🌹Emi 一重メイク(@chanm.i)がシェアした投稿

デイジークのヌードポーションで一重メイク

デイジークのアイシャドウの中で一番肌馴染みの良い、ヌードポーションで一重メイクをしました。

一重メイクをした画像がこちら。

Before
After

デイジークのアイシャドウの中でも、粒が大きめのラメがあるので、細かいラメと重ね塗りするとよりいっそうキラキラ感が増します。

一重メイクでは特に、まつげはしっかり上げるのがおすすめ。

こちらもデイジークのアイシャドウの色を生かしたメイクをするとすごく自然で綺麗に仕上がります。

デイジークのアイシャドウ、パステルドリーム

ここではデイジークのアイシャドウ、パステルドリームの見た目や発色、一重メイクを解説します。

デイジークのアイシャドウ、パステルドリームの見た目

デイジークのアイシャドウ、パステルドリームの見た目はこんな感じ。

可愛すぎ。

本当にアイシャドウとしてすごい可愛い配色になっている。

ラメがキラキラ。

アイシャドウの中で、完全なマットシャドウは3つ。

全部綺麗です。

▼少しぼかして撮った写真がこちら。

毎日使いたくなるアイシャドウですね。

手持ちのアイシャドウにデイジークのアイシャドウのラメを合わせても綺麗に仕上がりそう。

デイジークのアイシャドウ、パステルドリームの発色

デイジークのアイシャドウ、パステルドリームの発色はこんな感じ。

柔らかな色味が可愛いながらに、アイシャドウとしても使いやすい配色という優秀さ。

こんなに綺麗なラメがたくさん入っていて、貴重なアイシャドウです。

▼アイシャドウの中のラメをアップで撮った写真がこちら。

すごくキラキラで可愛いラメシャドウです。

上まぶたや下まぶたに使っても可愛いし、チークに重ねても可愛く仕上がりそう。

デイジークのアイシャドウ、パステルドリームで一重メイク

デイジークの中でも、綺麗なキラキラがたくさん詰まったアイシャドウ、パステルドリームで一重メイクをしました。

Before
After

ピンクのアイシャドウを薄くのせましたが、下まぶたに濃く入れても可愛くなりそうです。

マスカラはバーガンディを使うと雰囲気ある目元に仕上がります。

デイジークのパステルドリームはアイシャドウの使い方ひとつで色々な表情が楽しめるのでおすすめです。

デイジークのアイシャドウ、サンセットミュリー

ここではデイジークのアイシャドウ、サンセットミュリーの見た目や発色、一重メイクを解説します。

デイジークのアイシャドウ、サンセットミュリーの見た目

デイジークのアイシャドウ、サンセットミュリーの見た目はこんな感じ。

素晴らしい配色。

▼少しぼかして撮った写真がこちら。

落ち着いたトーンですごくきれいな色。

デイジークのアイシャドウを考える人は天才なのかもしれない。

コーラルでもピンクでもない、絶妙な色です。

デイジークのアイシャドウ、サンセットミュリーの発色

デイジークのアイシャドウ、サンセットミュリーの発色はこんな感じ。

デイジークのアイシャドウの中でも、すごく配色が絶妙です。

▼全体をぼかして撮るとこんな感じ

ピンクでもコーラルでもない感じがたまらない。

▼ラメだけぼかして撮るとこんな感じ。

デイジークのアイシャドウは毎回、期待を超えてくる感じがあって好きです。

デイジークのアイシャドウ、サンセットミュリーで一重メイク

デイジークのアイシャドウ、サンセットミュリーで一重メイクをしてみました。

Before
After

▼手順はこちらの画像です。

デイジークのアイシャドウに全て言えることですが、サンセットミュリーは特にブラシを使うことをおすすめします。

私はSIXPLUSのブラシを使いました。

この絶妙な色で綺麗なグラデーションを作ると雰囲気が見違えるようになるので試してみてください。

一重の方は、目尻側が濃くなるように色を入れ、アイラインを描けば綺麗に仕上がります。

デイジークのアイシャドウ、 スノーブロッサム

ここではデイジークのアイシャドウ、スノーブロッサムの見た目や発色、一重メイクを解説します。

デイジークのアイシャドウ、スノーブロッサムの見た目

デイジークのアイシャドウ、スノーブロッサムの見た目はこんな感じ。

パレットのフタまでキラキラです。

ラメがたくさんつまったアイシャドウで、見た目だけでもすごく綺麗。

▼ぼかして撮るとこんな感じ

ご覧の通り全部キラキラのアイシャドウで、私は右上の色がお気に入りです。

涙袋に塗ったらうるうるな瞳になれそう。

デイジークのアイシャドウ、スノーブロッサムの発色

デイジークのアイシャドウ、スノーブロッサムの発色はこんな感じ。

すごいキラキラで、美しすぎる。

上から3番目の色が私のお気に入り。

▼大粒ラメにフォーカスするとこんな感じ

光に当たると色々な輝きを見せてくれるので、飽きずに使えるパレットです。

ラメの種類も豊富で、

・涙袋メイク
・チークに重ねる
・アイシャドウとして

など様々な使い方ができます。

デイジークのアイシャドウの中でも、スノーブロッサムは肌トーンを選ばずに使い倒せるという万能パレットですね。

メイクに使えるラメばかりがそろっているので、これは買いですよ。

デイジークのアイシャドウ、スノーブロッサムで一重メイク

デイジークのアイシャドウ、スノーブロッサムで一重メイクをしてみました。

スノーブロッサムにある色だけを使ってナチュラルに仕上げた一重メイクです。

Before
After

細めのブラシなどを使うと涙袋メイクもしやすいです。

チップを使うと密着力がよく、手も汚れないのでおすすめ。

ナチュラルなメイクなので、まつげはしっかり上げて、マスカラはブラックを使っています。

デイジークのアイシャドウ、 ミルクラテ

ここではデイジークのアイシャドウ、ミルクラテの見た目や発色、一重メイクを解説します。

デイジークのアイシャドウ、ミルクラテの見た目

ヌーディーカラーだけどすごく綺麗な色味なのがデイジークの凄いところ。

ラメシャドウは3つ入っています。

色を重ねると目元に奥行きが出て雰囲気ある目元になれます。

デイジークのアイシャドウは毎回色がすごく綺麗で他社にはない魅力があると思います。

発色もよく、ラメもすごく綺麗。

デイジークのアイシャドウ、ミルクラテの発色

07ミルクラテは、淡い色なのに綺麗にグラデーションが作れるのがポイント。

▼発色がこちら。

マットシャドウがすごく使いやすい色味です。

一重メイクにもおすすめ。

▼ラメをアップで撮った写真がこちら。

どれもキラキラで普段のメイクに使いやすい色です。

デイジークのアイシャドウ、ミルクラテで一重メイク

デイジークのアイシャドウ、ミルクラテで一重メイクをしてみました。

Before
After

▼手順はこちら。

透き通るようなカラコンと合わせるとよりアイメイクがなじみますね。

涙袋もキラキラにできる綺麗なラメがすごくお気に入りです。

デイジークのアイシャドウ、 フラワーブック

デイジークのアイシャドウ、フラワーブックの見た目

デイジークのフラワーブックの見た目はこんな感じ。

▼ピンクの可愛いパッケージに入っています。

まさにフラワーブックという感じが可愛い。

▼パレットを開くとこんな感じ。

デイジークのフラワーブックは8色入っています。

▼上の4つの色をアップで撮るとこんな感じ。

▼下4つのアイシャドウをアップで撮るとこんな感じ。

デイジークのアイシャドウ、フラワーブックの発色

デイジークのフラワーブックの発色はこんな感じ。

今回も他のアイシャドウと同様に配色が天才的です。

▼マットシャドウだけアップで撮った写真がこちら。

ピンクとブラウンのマットシャドウはさりげなくラメが入っています。

▼ラメシャドウだけをアップで撮った写真がこちら。

実際に見るともっとラメシャドウの色の違いが分かります。

若干ラメのテクスチャーが違って、ピンクのラメは存在感のあるキラキラなのですごく可愛い。

デイジークのアイシャドウ、フラワーブックで一重メイク

デイジークのアイシャドウ、フラワーブックで一重メイクをしてみました。

Before
After

ふんわりした色味のアイシャドウなので、まつげをしっかり上げてブラウン系のアイライナーで締めるのがおすすめです。

デイジークのフラワーブックはラメがすごく綺麗で普段使いしやすいのでデイリーメイクにおすすめ。

デイジークのアイシャドウ、 スイートシリアル

デイジークのアイシャドウ、スイートシリアルの見た目

デイジークのスイートシリアルの見た目はこんな感じ。

デイジークはパケも可愛い。

▼こちらがアイシャドウの見た目です。

▼蓋を開けるとこんな感じ。

ヌーディーカラーだけどすごく綺麗な色味なのがデイジークの凄いところ。

色を重ねると目元に奥行きが出て雰囲気ある目元になれます。

ニュアンスメイクにぴったり。

▼正面から撮った写真がこちら。

スイートシリアルのアイシャドウパレットには全部にラメが入っています。

マットシャドウが2色ありますが、ほんのりラメ入り。

▼ぼかして撮った写真がこちら。

細かいラメが3つ、大粒ラメが4つ入っています。

デイジークのアイシャドウ、スイートシリアルの発色

次はデイジークのスイートシリアルの発色です。

右からマットシャドウ→細かいラメ3色→大粒のラメ4色となっています。

▼ぼかして撮った写真がこちら。

デイジークのアイシャドウはいつもラメが綺麗ですが、今回はデイジークのラメシャドウの魅力がたっぷり楽しめる構成になっています。

▼マットシャドウをアップで撮った写真がこちら。

マットのアイシャドウもしっかり発色するので、一重メイクやニュアンスメイクにも使いやすいです。

▼細かいラメ3色をアップで撮った写真はこちら。

▼大粒のラメ4色をアップで撮った写真がこちら。

デイジークのアイシャドウ、スイートシリアルで一重メイク

デイジークのアイシャドウ、ミルクラテで一重メイクをしてみました。

Before
After

▼手順はこちら。

デイジークの涙袋メーカー

デイジークから初の4色アイシャドウパレットが発売されました。

涙袋専用のパレットで、「涙袋メーカー」「Under Eye Maker」です。

それでは見ていきましょう。

 

デイジークの涙袋メーカーの見た目

デイジークの涙袋メーカーの見た目がこちら。

▼フタを開けるとこんな感じ。

▼アップで撮るとこんな感じ。

涙袋メイクに必要な要素が全てそろっているのが涙袋パレットです。

 

デイジークの涙袋メーカーの発色

デイジークの涙袋メーカーの発色はこんな感じ。

▼こちらも発色。番号をつけて分かりやすくしました。

左上の色は、「色」ではなく「ツヤ」のカラーで、ハイライトカラーみたいな感じです。

涙袋に自然なぷっくり感を出してくれます。

デイジークの涙袋メーカーは配色も発色も優秀。

 

デイジークの涙袋メーカーでメイク

デイジークの涙袋メーカーで涙袋メイクをしました。

ちなみに、上まぶたに使ったアイシャドウは05サンセットミュリーです。

一重なのでその辺も参考にしてみてください。

▼涙袋のBefore&Afterがこちら。

デイジークのアイシャドウ、 オータムブリーズ

デイジークのアイシャドウ、オータムブリーズの見た目

デイジークのアイシャドウ、オータムブリーズの見た目はこんな感じ。

秋メイクにぴったりな配色が可愛いアイシャドウパレットです。

デイジークは毎回ラメが綺麗で、今回のアイシャドウは4色のラメが入っています。

▼フタを開けた写真がこちら。

▼ぼかして撮るとこんな感じ。

▼アップにするとこんな感じ。

マットシャドウが使いやすくて、ラメなしメイクも綺麗に仕上がります。

デイジークのアイシャドウ、オータムブリーズの発色

デイジークのオータムブリーズですが、ブラウンメインで普段メイクに使いやすいアイシャドウになっています。

▼発色の写真がこちら。

グラデーションが作りやすい配色になっていて、アイシャドウの粉質もいいです。

▼マットシャドウをアップにした写真がこちら。

▼ラメシャドウをアップにした写真がこちら。

デイジークのアイシャドウはやっぱりラメが綺麗です。

デイジークのアイシャドウ、オータムブリーズで一重メイク

デイジークのアイシャドウ、オータムブリーズで一重メイクをしました。

▼写真がこちら。

▼一重メイクの手順がこちら。

一重メイクの場合はアイシャドウを縦に重ねすぎないのがポイント。

ブラウンのマスカラやアイライナーを使うと統一感のある目元に仕上がります。

デイジークのアイシャドウはラメが綺麗なので、涙袋メイクまで綺麗にできます。

デイジークのアイシャドウ、 チョコレートファッジ

デイジークのアイシャドウ、チョコレートファッジの見た目

デイジークのアイシャドウ、チョコレートファッジの見た目はこんな感じ。

デイリーメイクにぴったりな配色が可愛いアイシャドウパレットです。

デイジークは毎回ラメが綺麗で、今回のアイシャドウはラメ2色、シマー1色、ラメ入りマット2色が入っています。

▼フタを開けた写真がこちら。

▼ぼかして撮るとこんな感じ。

▼アップにするとこんな感じ。

しっとりしたモチの良いマットシャドウなのでラメなしメイクも綺麗に仕上がります。

デイジークのアイシャドウ、チョコレートファッジの発色

デイジークのチョコレートファッジですが、ブラウンメインで普段メイクに使いやすいアイシャドウになっています。

▼発色の写真がこちら。

グラデーションが作りやすい配色になっていて、アイシャドウの粉質もいいです。

今までのデイジークのアイシャドウより濃い色が多いので、より使いやすくなっています。

▼ラメシャドウをアップにした写真がこちら。

デイジークのアイシャドウはやっぱりラメが綺麗です。

チョコレートファッジのラメはいつもよりしっとりした感じで、密着力がとても良いです。

ラメ飛びの心配なくアイメイクや涙袋メイクができるのでおすすめ。

デイジークのアイシャドウ、チョコレートファッジで一重メイク

デイジークのアイシャドウ、チョコレートファッジで一重メイクをしました。

▼写真がこちら。

▼一重メイクの手順がこちら。

一重メイクの場合はアイシャドウを縦に重ねすぎないのがポイント。

ブラウンのマスカラやアイライナーを使うと統一感のある目元に仕上がります。

チョコレートファッジは赤みが強いとレビューしている人がいましたが、アイシャドウの重ね方によると思います。

チョコレートファッジはいろいろなブラウンが入っているので、使う色を変えるだけで雰囲気もガラッと変わってメイクを楽しめるパレットです。すごくおすすめ。

デイジークのアイシャドウ、 ウォームブレンディング

デイジークのアイシャドウ、ウォームブレンディングの見た目

デイジークのアイシャドウ、ウォームブレンディングの見た目はこんな感じ。

シナモンティーカラーが可愛いアイシャドウパレットです。

今回のパレットは全部マットシャドウで、発色もいいので手持ちのアイシャドウなどと合わせてメイクが楽しめます。

▼フタを開けた写真がこちら。

▼アップにするとこんな感じ。

しっとりしたモチの良いマットシャドウなのでラメなしメイクも綺麗に仕上がります。

デイジークのアイシャドウ、ウォームブレンディングの発色

デイジークのウォームブレンディングですが、ブラウンメインで普段メイクに使いやすいアイシャドウになっています。

▼発色の写真がこちら。

グラデーションが作りやすい配色になっていて、アイシャドウの粉質もいいです。

今までのデイジークのアイシャドウより濃い色が多いので、より使いやすくなっています。

ブラシで塗るとふんわりしたメイクもしっかりめの濃いメイクも楽しめるのでおすすめです。

デイジークのアイシャドウ、ウォームブレンディングで一重メイク

デイジークのアイシャドウ、12ウォームブレンディングを使って一重メイクをしました。

▼一重メイクの写真がこちら。

▼手順はこちら。

デイジークのアイシャドウ、 クールブレンディング

デイジークのアイシャドウ、クールブレンディングの見た目

デイジークのアイシャドウ、13 クールブレンディングの見た目はこんな感じ。

タロティーカラーが可愛いアイシャドウパレットです。

今回のパレットはウォームブレンディングと同じく全部マットシャドウです。

手持ちのラメと合わせても可愛い。

▼フタを開けた写真がこちら。

▼アップにするとこんな感じ。

ラメなしメイクも綺麗に仕上がります。

デイジークのアイシャドウ、クールブレンディングの発色

デイジークのクールブレンディングですが、ラベンダーカラーメインでブルベによく合うアイシャドウです。

▼発色の写真がこちら。

グラデーションが作りやすい配色になっています。

今までのデイジークのアイシャドウよりふんわり発色なのでブラシで塗るのがおすすめ。

13 クールブレンディングはしっかりめのスモーキーピンクメイクも楽しめます。

可愛い雰囲気と大人っぽい雰囲気どっちも楽しめるアイシャドウパレット。

デイジークのアイシャドウ、クールブレンディングで一重メイク

デイジークのアイシャドウ、13クールブレンディングを使って一重メイクをしました。

▼一重メイクの写真がこちら。

▼手順はこちら。

三角ゾーンに色をのせると目が自然に大きく見えるのでおすすめです。

デイジークのブラッシャーパレット、ウォームブレンディング

デイジークから発売された初めてのブラッシャーパレット(チークパレット)です。

▼ウォームブレンディングの見た目はこんな感じ。

▼拡大するとこんな感じ。

コーラル系のメイクやオレンジ系のメイクに合いそうな色味のパレットです。

▼フタを開けるとこんな感じ。

商品画像より実物の方が若干暗めの色ですが、ブラシを使うとふんわり綺麗に色づきます。

▼拡大するとこんな感じ。

▼発色はこんな感じ。

▼発色を拡大したのがこちら。

実際に顔につけるとメイクになじんで不思議な感じ。白浮きしないです。

4色も入っているので重ね塗りしたり、雰囲気をちょっと変えてみたりと普段のメイクが楽しめるパレットなのでおすすめ。

デイジークのブラッシャーパレット、クールブレンディング

デイジークのブラッシャーパレット(チークパレット)、クールブレンディングがこちら。

ふんわりなお花畑っぽい雰囲気がすごく素敵。

▼フタを開けるとこんな感じ。

▼拡大した写真がこちら。

もう色味がすごく可愛いです。

▼発色の写真がこちら。

▼拡大するとこんな感じ。

腕に塗ると「え…白浮きしてる…?」という感じでしたが、ブラシにとって頬に塗るとなじむので不思議な感じ。

韓国のメイクさんたちがデイジークのブラッシャーパレットを使ったメイク動画をアップしていたのですが、なんか顔が華やかになる感じ?

人気なのも納得です。

手持ちのピンクチークを重ねてもすごく可愛いのでやってみてください。

なお、チークはスアドールのチークブラシ (BOL01やBOL02)を使うと綺麗に仕上がるのでおすすめ。

03、07、09、10を比較

デイジークのアイシャドウ、03、07、09、10を比較した写真がこちら。

どれも柔らかいブラウンで可愛いです。

▼正面から見た図がこちら

09スイートシリアルはラメが多めです。

▼アップで撮った写真がこちら

濃いブラウンメイクがしたい方には10がおすすめです。

ラメを楽しみたい方は09、柔らかいニュアンスメイクがしたい方は07、雰囲気あるメイクをしたい方は03がおすすめ。

まとめ

デイジークのアイシャドウは配色から質感まで優秀なのですごくおすすめです。

私は数ある9色パレットの中で、デイジークのアイシャドウが一番ラメが綺麗だと思います。

普段使いしたくなるようなアイシャドウで、メイクも綺麗に仕上がり、雰囲気ある目元を作り上げてくれるのでどんな肌トーンの人にもおすすめしたい逸品。

デイリーメイクのアイシャドウを探している方はデイジークのアイシャドウを是非使ってみてください。

では。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。