で人気急上昇コスメをチェックする

おすすめのセルフまつ毛パーマキットをレビュー

こんにちは、エミです。

今回はおすすめのセルフまつ毛パーマキットをレビューします。

アドンショップのセルフまつ毛パーマキットを使っていきます。

リニューアル前のものも使ったことがありますが、今回使うのはリニューアル後のセルフまつ毛パーマキットです。

・マスクの蒸気でまつ毛が下がってくる
・ビューラーが苦手
・毎日のメイクをラクにしたい
・コロナでサロンに行けない

こんな方におすすめです。

それではさっそく見ていきましょう。

アドンショップのセルフまつ毛パーマキット

おすすめのアドンショップのセルフまつ毛パーマキットの見た目がこちら。

必要なものが全部入っているので自分で何か用意する必要がなくてラク!

コンパクトな箱に入っていますが、しっかり10回分あります。

▼セルフまつ毛パーマキットの中身一覧の写真がこちら。

説明書もわかりやすいしロッドの大きさも豊富でおすすめ。

おすすめのセルフまつ毛パーマキットを実際に使ってみた

おすすめのセルフまつ毛パーマキットで実際にまつ毛パーマをしてみました。

説明書通りにやればサロンと同じようなまつ毛パーマの仕上がりになるので必見です。

STEP.1
下準備
まつ毛をプライマーで拭く。まつ毛が硬い場合はビューラーで上げておく。


STEP.2
ロッドを選ぶ
ロッドのサイズを選びます。私はMサイズを使いました。

STEP.3
ロッドを貼りまつ毛をグルーでとめる
ロッドに付属のグルーを塗って貼り付ける。手で1分抑えると結構しっかり貼り付く。ロッドを貼り付けたらまつ毛の上の方にグルーを塗ってまつ毛を留めます。このときはまだ綺麗にまつ毛の向きを揃えてなくてもOK。

STEP.4
クリームを塗る
『STEP1CREAM』と書いてあるクリームを塗る。両目に使うので半分くらい使う。

STEP.5
シートを貼って待つ
きちんとまつ毛を綺麗にとかしてから付属の紙シートを貼って、12分待つ。

STEP.6
次のクリームを塗る
『STEP1クリーム』を拭き取ってから『STEP2クリーム』を塗る。さっきと同じようにシートを貼って待つ。私は『STEP2クリーム』は15分放置して待ちました。

完成!

まつ毛パーマをするとマスクの蒸気でまつ毛が下がってくることもないし、メイクがラクになります。

マスカラも綺麗に塗れるしセルフまつ毛パーマはすごくおすすめ。

セルフまつ毛パーマキットを使うときの注意点

セルフまつ毛パーマを何度かやってみた私が、注意点をいくつか紹介します。

セルフまつ毛パーマをした後はしばらく濡らさない

セルフまつ毛パーマをした後はすぐに濡らさず、しばらく経ってからお風呂などを済ませると良さそうです。

まつ毛パーマサロンではお風呂は3時間くらいあけてからにしてくださいと言われていました。

まつ毛パーマのクリームを拭き取ってからは、すぐに長風呂などはしないほうがいいでしょう。

ロッドの大きさに気をつける

セルフまつ毛パーマではロッドの大きさも重要です。

まつ毛の上がり具合だけでなく、見た目も変わってくるからです。

まつ毛の長さに対して極端に小さいロッドを選ぶとまつ毛がはみ出してしまい、まつ毛の毛先に上手くクリームが塗れずに汚い仕上がりになってしまいます。

まつ毛パーマのクリームを使うので汚い仕上がりがそのまま約1ヶ月続いてしまうことになり、注意が必要です。

ロッドは違うサイズのもを目に当ててみて選ぶのがおすすめです。

STEP1クリームを長く放置しない

STEP1のクリームを塗ったまま長く放置するとまつ毛が縮れることがあります。

必ず使用時間を守ってください

まつげを真っ直ぐにとかす

クリームを塗るときに適当に塗ると、まつ毛が散らかって色々な方向を向いたまま出来上がってしまいます。

ロッドの細かいくぼみに合わせるようにして、正しい方向に綺麗にまつげをとかすのがおすすめです。

まつげの下準備

セルフまつ毛パーマをするときは、初めに洗顔をするのがおすすめです。

まぶたの油分を取り除いてから、付属のプライマーでまつ毛を拭きます。

まつ毛が硬い方はビューラーであらかじめ上げてからまつ毛パーマをするといいでしょう。

私はまつ毛が硬いのでビューラーで上げました。

一重の人も最初にビューラーでまつ毛を上げておくとまつ毛パーマがうまくできるのでおすすめです。

片目ずつ行う

セルフまつ毛パーマをするときは片目ずつ行いましょう。

サロンでは両目同時にやってくれますが、セルフだと、両目同時にやると結構大変です。

セルフまつ毛パーマのときは片目ずつするのがおすすめです。

セルフまつ毛パーマキットのメリットとデメリット

実際に使っている私が、セルフまつ毛パーマのメリットとデメリットを紹介します。

セルフまつ毛パーマのメリット

コスパが最強

セルフまつ毛パーマはサロンでやるよりコスパが最強です。

今回使ったアドンショップのセルフまつ毛パーマキットは両目10回分で、約3000円です。

1回で約1ヶ月もちます。

ということは、10ヶ月分入っているということ。

セルフまつ毛パーマキットを使うと10ヶ月で約3千円コスパ良すぎ。最強。おすすめです。

ちなみに、サロンは1回約3千円〜1万円程です。交通費もかかる。

24時間カールが維持される

まつ毛パーマをすると24時間カールが維持されます。

お風呂に入ってもプールに行ってもまつ毛はずっとカールしたまま。

マスクの蒸気でまつ毛が下がってくることもありません。

毎日のメイクもラクになるのですごくおすすめ。

調整がきく

セルフまつ毛パーマは色々と調整がききます。

どれくらいのカールにするか、というのはもちろん、自分のスケジュールに合わせてここぞというときにまつ毛パーマをすることができます。

好きなときに、好きな仕上がりで楽しめるのがセルフまつ毛パーマです。

大事な予定があるときはまつ毛のコンディションも最高の状態にしておきたいですよね。

そんな時にセルフまつ毛パーマがおすすめです。

セルフまつ毛パーマのデメリット

セルフまつ毛パーマキットのデメリットを考えてみたのですが、思いつかないです。

強いて言えば、「美」に対して面倒さを感じる方には向いてないかもしれません。

ただ、この記事を読んでいる方は美意識が高い人だと思うので、そういった方にとってはデメリットはなさそうです。

セルフまつ毛パーマキットの選び方

次に、セルフまつ毛パーマキットの選び方を紹介します。

セルフまつ毛パーマをする上で選び方を知っておくことは重要なので、必見です。

複数ロッドがあるか

セルフまつ毛パーマキットには、普通、ロッドが入っています。

ロッド(目に当てるシリコンのようなもの)は、複数サイズ入っているものを選びましょう。

ロッドがワンサイズしか入っていない場合、自分の目に合わなかったら新しいものを探す必要があります。

ロッドは複数サイズで、できれば4サイズくらいあるのが理想です。

また、ロッドが入っていないセルフまつ毛パーマキットは論外です。

レビューがあるか

レビューの評価は人それぞれでも、レビューがあるかどうかが判断基準になり得ます。

セルフまつ毛パーマキットはそれなりに販売実績がないと、安心して買えないですよね。

セルフまつ毛パーマキットは販売実績があるものを選ぶのがおすすめです。

パーマ用剤がどんなものか

セルフまつ毛パーマキットのパーマ用剤を確認する必要があります。

『頭髪用パーマネントウエーブ用剤』は、まつ毛に使用できないとされています。

それにも関わらず、頭髪用の用剤と知らずに使っているサロンもあるようです。

セルフまつ毛パーマキットでパーマ用剤が別売りになっているものは要注意。

頭髪用のパーマネント用剤を大量に仕入れてから小分けにして、まつ毛パーマ用として売っている可能性があります。

セルフまつ毛パーマキットを選ぶ時には成分まで確認するのがおすすめ。

クリームが小分けになっているか

セルフまつ毛パーマキットに入っているパーマ用クリームが小分けになっているか確認してみてください。

小分けになっていればその都度使って捨てられるので衛生的です。

クリームが大きなチューブなどに入っている場合は保管に気をつける必要があります。

道具がそろっているか

セルフまつ毛パーマキットを選ぶときは、必要なものが全部揃っているものがおすすめです。

前に述べたように、まつ毛パーマ用クリームが別売りなのも注意が必要ですし、別売りのものが多くて結局大きな出費になってしまうというのも避けるべきです。

また、セルフまつ毛パーマをするにあたって、何回分入っているのかも確認しましょう。

セルフまつ毛パーマキットのQ&A

どのくらいの頻度で使えばいい?

人によって違いますが、約1〜2ヶ月もつとされています。1ヶ月に一度くらいがちょうどいいです。また、週に1回など極端にまつ毛に負担がかかる使い方は避けましょう。

失敗したらどうする?

私も1回仕上がりが気に入らなかったことがあります。もう一度クリームを塗って放置時間を短くしてやり直し、綺麗に出来上がりました。ただ、やり直しはまつ毛に負担がかかるのでなるべくしない方がいいです。次のまつ毛パーマの時に修正するのがおすすめ。

グルーを使うのが心配

ロッドを貼るときにグルーでかぶれるのが心配、という人は医療用のサージカルテープを使うのもおすすめです。自分の肌でパッチテストをしてから使ってみてください。

使いかけのクリームは取っておいてもいい?

使いかけのクリームはすぐに捨てましょう。次のまつ毛パーマに使おうと保存しておくのはおすすめしません。

ロッドは使い捨て?

ロッドは洗って何度も使うことができます。

まとめ

私がおすすめするセルフまつ毛パーマキットを紹介しました。

セルフまつ毛パーマは思ったよりも簡単で初めての人でも綺麗な仕上がりにすることができると思います。

家で簡単に好きな時にできるのでとても便利でおすすめ

セルフまつ毛パーマキットの選び方や使うときの注意点も解説したので、参考にしてみてください。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です